実技内容説明

リフレクソロジー

一日の生活イメージ

反射療法学問といいます。東洋医学のツボとは違います。
足、手、顔には、からだの骨、筋肉、内臓が縮小投影されているといわれています。
その投影されて箇所(反射区)と刺激することで、からだの機能低下した部分を改善させる手法です。
講義の中では、リフレクソロジー概論、歴史等の座学、足裏だけでなく、手、顔にある反射区の位置の把握
特殊手技(キャタピラー)、押圧などの技術をしっかりと習得します。
顔の手技に関しては小顔効果も含む手技も学びます。


東洋アロマ英語学習イメージ

通常のアロマトリートメント、リンパマッサージに経絡、経穴(ツボ)といった東洋医学を組み合わせた手法です。
陰陽五行説の理論を用いてからだの状態に合わせたオイルの処方を取り入れます。
講義の中では、アロマテラピーの概論、歴史、経絡、経穴(ツボ)などの東洋医学の座学、色々なトリートメントの
手法を習得します。

ボディケア
洋服の上からからだを直接ほぐし血流を改善、筋肉をゆるめます。ツボを押圧し、氣の流れを改善します。
からだ全体を温めてリラックス効果を促がします。
講義の中では、骨、筋肉等の解剖学をしっかりと学びます。
解剖学をしっかりと学ぶ事で、人体を傷つけることのない技術を身につけることができます。
実技では、経絡、経穴(ツボ)の位置を把握し、からだの状態に応じた手技を習得します。
ボディケアコースでは、ベットを使用した状態での全身のマッサージ方法や、座った状態での肩揉み、頭ツボ(ヘッドマッサージ)の施術方法を学びます。